手遅れになる前に!痛風の痛み予防・改善ナビ

痛風のつらい痛みの予防と改善が期待できるサプリメントをリサーチ

第一位

恵葉プレミアム


恵葉プレミアム

おすすめ度:

詳細はコチラ

第二位

白井田七


白井田七

おすすめ度:

詳細はコチラ

第三位

葉王


葉王

おすすめ度:

詳細はコチラ

HOME » 痛風の痛みの予防・改善に大切なこと

痛風の痛みの予防・改善に大切なこと

痛風の痛みを改善する方法として3つのポイントを紹介します。

食生活・運動・ストレスで、痛風を予防・改善

「痛風になりそう」「痛風を発症してしまった」という方のために、ここでは予防と改善の方法として3つのポイントを紹介します。

1.食生活の改善

尿酸の数値が高いことで痛風が発症するため、毎日の食事内容に気をつけることで尿酸の数値を上げないように気をつけます。
例えば原因となるプリン体を多く含む食品を摂るのを控えること。特にプリン体は肉や魚の内臓などに多く含まれているため、レバーや干物、白子、肝の酒蒸しなどが好きな方は注意を。
また、水分を十分にとり尿酸の排泄量を増やすこと、野菜を十分にとること、アルコールは控えることなど、普段の生活で気をつけるべき点がいっぱいあります。

2.適切な運動

食生活と合わせて運動を行うことも効果的です。ポイントは有酸素運動を行うこと。急激な運動は逆に体に負担をかけてしまうため、ウォーキングなど手軽で負担の少ない運動が良いでしょう。
運動は痛風に限らず、高血圧や動脈硬化、高脂血症などの生活習慣病にも効果的ですから、ぜひ行ってください。

3.ストレスの軽減

最後にストレスを減らすことも予防と改善には効果的です。ストレスが高いほど尿酸の数値は上昇すると言われているため、何事も気にしすぎず楽天的に感じられるようにしたいものです。ただし性格を変えるのは難しいですから、気分転換になる趣味を見つけると良いでしょう。

これらの3つのポイントをおさえて、痛風を予防・改善していきましょう。 

まとめ

以上の3つのこと「食生活の改善」、「適切な運動」、「ストレスの軽減」を意識して行なっていくことが大切です。

ただし、同時に3つのことを意識するのは習慣を自身の習慣をガラッと変えるようなことと同じなのでとても難しいですよね。

サプリを服用していくほかに、習慣を変えていきたいと思いの方は肥満外来に受診することをおすすめいたします。 自分1人ではなく、医師や管理栄養士と二人三脚で自分のためのダイエットプログラムを組んでくれるからです。

『「本気痩せ」できる肥満外来がある東京のクリニックを大調査』というサイトでは、 東京都にある肥満外来、糖尿病外来やダイエット外来を紹介しています。 東京には地方と比較するとクリニックがたくさんあるので、自分と波長の合う医師を見つけるためにも東京のクリニックを探してみてはいかがでしょうか?

「本気痩せ」できる肥満外来がある東京のクリニックを大調査というサイトで東京都内の肥満外来クリニックについて確認してみる

 

部位ごとの痛風の痛みと原因

痛風の痛みの予防・改善に大切なこと

痛風対策サプリメントおすすめ8選

尿酸値を下げる成分をリサーチ