手遅れになる前に!痛風の痛み予防・改善ナビ

痛風のつらい痛みの予防と改善が期待できるサプリメントをリサーチ

第一位

恵葉プレミアム


恵葉プレミアム

おすすめ度:

詳細はコチラ

第二位

白井田七


白井田七

おすすめ度:

詳細はコチラ

第三位

葉王


葉王

おすすめ度:

詳細はコチラ

HOME » 痛風の痛みの予防・改善に大切なこと » 適度な運動をする

適度な運動をする

痛風に効果のある運動法を紹介しています。

痛風の改善には有酸素運動を

痛風を改善するには、有酸素運動がおすすめです。

痛風になる人は肥満や暴飲暴食などで食生活が乱れていて、内臓に脂肪が付いていることが多いと言われています。

痛風の原因となる尿酸も、健康な方よりも肥満気味の方のほうが数値が高いようです。
つまり内臓脂肪を落とすことで肥満を予防すると、同時に痛風を予防・改善することへとつながります。

ではなぜ有酸素運動がおすすめかというと、激しい運動はプリン体を生成し、分解されたのち尿酸へと変化してしまうからです。

激しい運動は尿酸値を一時的に上げてしまうため痛風治療中はなるべく避けたいもの。
反対に有酸素運動は尿酸値を上げることなく、高血圧症などを改善する効果もありますから、痛風には有酸素運動が良いのです。

おすすめの運動はウォーキング

有酸素運動の中でもおすすめしたいのが、ウォーキングです。

有酸素運動は他にも水泳やサイクリングなどがありますが、ウォーキングはシューズさえあればあとは単純に歩くだけでいいという単純さで、継続がしやすいのです。

特別な道具が必要ないためお金がかからず、プールへ通う必要もないから少し空いた時間にすぐに行うことができます。

まずは30分、ウォーキングをしてみましょう。ダイエットが目的の場合は40分~1時間程度を目安にすると効果があります。

痛風の改善のためにウォーキングを行うなら、1日30分、週3日以上を目安として行うとよいでしょう。また運動を行ったあとは必ず十分な水分を補給すること。

無理せず楽しく続けられる範囲で行って下さい。

 

部位ごとの痛風の痛みと原因

痛風の痛みの予防・改善に大切なこと

痛風対策サプリメントおすすめ8選

尿酸値を下げる成分をリサーチ