手遅れになる前に!痛風の痛み予防・改善ナビ

痛風のつらい痛みの予防と改善が期待できるサプリメントをリサーチ

第一位

恵葉プレミアム


恵葉プレミアム

おすすめ度:

詳細はコチラ

第二位

白井田七


白井田七

おすすめ度:

詳細はコチラ

第三位

葉王


葉王

おすすめ度:

詳細はコチラ

HOME » 尿酸値を下げる成分をリサーチ

尿酸値を下げる成分をリサーチ

尿酸値を下げる効果のある成分を紹介しています。

尿酸値を下げる成分一覧

痛風の原因となる尿酸の数値を下げる効果のある成分を調べてまとめました。サプリメントを選ぶときの参考にもどうぞ。

アンセリン

アンセリンはマグロやカツオなどの魚類の筋肉組織に多く含まれている成分です。アミノ酸の一種であり、尿酸が過剰に生成されるのを防いだり、作られすぎた尿酸を体外に排出するのを促進したりする効能があります。
尿酸の生成と排出の両面からアプローチをするため尿酸値への効果が高く、痛風対策のサプリメントとしては、とても優秀な成分だと言えます。

キャッツクロー

キャッツクローはペルーアマゾン熱帯雨林原産のハーブです。主成分はオキシインドールアルカロイドで免疫活性作用があります。
病気にかかりにくく症状の進行を穏やかにし、自然治癒力での改善も期待できます。また慢性的な疲労を和らげるなど、あらゆる疾患の治療に対して非常に有効です。
免疫力を高めて炎症をおさえる効果が高いことにより、痛風の予防と痛みの軽減に役立つと言われています。

葉酸

葉酸には尿酸を作る酵素であるキサンチンオキシターゼの働きを弱める効果があります。また葉酸を摂ることで尿酸が排出されやすくなります。
尿酸値を下げる作用により、痛風の予防改善に効果を発揮すると言われています。

ケルセチン

ポリフェノール化合物の一種。緑茶や玉ねぎ、リンゴ、柑橘類などに含まれていて、ビタミンCの吸収を助けてくれます。脂肪の吸収を抑えたり、抗酸化作用や抗ガン作用、花粉症の炎症やアレルギーを抑制する効果があります。
活性酸素を除去することで脳血管疾患のリスクが下がり、脳細胞の老化やアルツハイマーなどの痴呆症の予防にも役立ちます。

カリウム

カリウムはミネラルの一種で、健康な生活を送る上で大切な必須栄養素です。
カリウムには尿の排出を促す働きがあるので、痛風の原因である尿酸値が上昇しすぎるのを防ぎます。
また尿をアルカリ性に傾けること作用も、痛風対策として有効です。

ビタミン

ビタミンには痛風予防に効果があるというデータがあります。ビタミンCが不足すると腎臓で尿酸を排出せずに再吸収を促してしまったり、ビタミンEが不足すると細胞核の損傷を進行させて尿酸を多く生成してしまうことも。
ストレスが発生するとビタミンCとEがいち早く消費されることも、ストレスにより尿酸値が上昇する原因となっています。
ストレスの多い現代社会では、ビタミンCとEは不足しやすい環境だと言えるので、サプリによって補うことが大切。ただし一度に大量に取ると通風発作の引き金にもなりえるため、毎日適量をきちんと摂るのがポイントです。

 

部位ごとの痛風の痛みと原因

痛風の痛みの予防・改善に大切なこと

痛風対策サプリメントおすすめ8選

尿酸値を下げる成分をリサーチ